札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホーム北海道の美食学北海道の農産北海道十勝の自然栽培「さやあかね」でコロナに勝つ!?

北海道十勝の自然栽培「さやあかね」でコロナに勝つ!?

北海道の農産

北海道の十勝で、40年程前から有機や無農薬に取り組んでいる「折笠農場」。その折笠農場では、完全無農薬栽培の「奇跡のリンゴ」で有名な、木村秋則さんから指導を受け、20年程前から自然栽培を始めています。北海道での大規模自然栽培の先駆的な農場です。

当店、札幌の居酒屋かけはしでも、折笠農場から食材を仕入れています。農場を営む折笠さんの、安心・安全な食材へのこだわりや、自然栽培にかける想いに感銘したのがお付き合いのきっかけです。

今回は、折笠農場の自然栽培への想いや、居酒屋かけはしのメニューにも使わせていただいているじゃがいも「さやあかね」についてご紹介します。
自然栽培のさやあかねを使用した自慢のコロッケ「勝コロ™」についても、熱く語らせていただきます!

安心・安全・おいしい食材にこだわる「折笠農場」の想い

写真提供:https://agribiz-hokkaido.jp/tokachiharvesters/mb_detail.php?id=46

当店、居酒屋かけはしの仕入れ先の一つである折笠農場では、大学や種苗メーカーと連携して、毎年新しい品種の育成試験などに取り組まれています。

自然栽培や有機栽培でも病気に強く美味しいものを、安定した価格で一般消費者の方々にも食べてもらいたいという、強い想いからです。
折笠さんとはどのような生産者さんなのか、ご紹介します。

折笠農場が自然栽培に力を入れる想い

折笠さんは、自然栽培という方法にこだわっているわけではありません。
日本には重度のアトピー性皮膚炎や化学物質過敏症の方がおり、その人たちに安心して食べていただける、安全な作物を届けたいとの想いがあります。
農作物の生産が盛んな、北海道の十勝で自然栽培に取り組むことは「役割」であるとおっしゃいます。北海道全体にその想いが広がってほしいと、自然栽培に取り組まれています。

折笠農場は安全・安心に根拠がある

消費者であるお客様へ安心・安全な、美味しい農作物であることを、どのように伝えるかにも苦労があると、折笠さんはおっしゃいます。
日本は食品に対する安全・安心の基準が曖昧であるため、生産者である自分たちもモラルとしてしっかりと知識を持つことが重要と考えています。

有機JAS認証やJGAP認証*の取得は、安心・安全基準の最低限としています。そこからいかに美味しいものを作って、消費者に届けていくか、それは苦労よりも「楽しみ」であるようです。

JGAP認証*とは
”JGAP(農産物)は食品安全・労働安全・環境保全・人権福祉など持続可能な農場経営への取組みに関し、日本の標準的な農場にとって必要十分な内容を網羅した基準”
引用:https://jgap.jp/jgap/crops/

「さやあかね」の栽培は、お客さんの「おいしい」の声

居酒屋かけはしでも使用している、じゃがいも「さやあかね」は、お客さんの「おいしい」の声があったから栽培されています。

さやあかねが病気に強く、農薬を使わなくても栽培できることも生産理由の一つですが、他にもそのような品種はありました。しかし、お客さんの「おいしい」の声を受け、さやあかねが選ばれたのです。
飲食店のオーナーやシェフを通して、お客さまの「おいしい」という声を聞くと、生産者さんとしてもやはりとても嬉しいようです。

このように、折笠農場では安心・安全はもちろん、おいしさにもこだわっています。
おいしいものを生産することは、苦労ではなく楽しみという折笠さんが、これからどんな作物を栽培されるのか、とても楽しみです。

かけはしのフライドポテトは自然栽培の「さやあかね」

画像引用:https://agribiz-hokkaido.jp/tokachiharvesters/mb_detail.php?id=46

先ほど紹介した折笠農場の自然栽培「さやあかね」は、居酒屋かけはしでフライドポテトとして味わうことができます。

さやあかねは薄いピンク色の皮で、小さいほうが甘味が強くおいしいのが特徴です。シンプルに揚げて提供することで、素材本来のおいしさをしっかり味わっていただけます。
また、時期によりますが「きたあかり」や「こがねまる」など、他のじゃがいもとの食べ比べもできます。もちろん全て自然栽培です。

自然に近い環境で元気に育った野菜には、目には見えない「エネルギー」のようなものがあります。数値にしたり科学的根拠として示せなくても、それは味にしっかり現れています。
ぜひ、それを多くの人に味わっていただきたいです。

さやあかねのコロッケ「勝コロ™」でコロナに勝つ!!

店舗のメニューにある、十勝の肉じゃがを使用したコロッケ「勝コロ™」は、コロナに勝つ!という想いを込めてネーミングしています。

ネーミングの最初の想いは 「価値ある生産者さんの食材で作ったコロッケ」と 「十勝のこだわりの食材のコロッケ」をかけました。

2019年の夏から開発していた物で、 その時から名前を考えていて、野球やサッカーなどスポーツの試合の差し入れに縁起の良いお土産として使われたら良いなとも考えて【勝】の文字を使っています。

その後に2020年から新型コロナがまん延し始めて、たまたま「勝コロ™」を【コロナに勝つ!】とも読めるのではないかと思い始めています。偶然ですがこれも時の運!「勝コロ™」食べると運氣アップにもなるかもよ〜

 

折笠農場の「さやあかね」と、オークリーフ牧場の「未来めむろうし」を使用した、北海道十勝産食材のコラボコロッケです。作るときに添加物や保存料を一切加えていないので、素材同様に安心・安全でおいしく食べていただけます。

当店の【福徳便】には食材活用レシピもついているので、ご自宅で気軽に、各生産者さん自慢の食材を「お店の味」で堪能いただけます。 お店に来れない今だからこそお取り寄せで「お店の味」を楽しんで欲しいとの想いがあります。

ゲン担ぎに、「勝コロ™」を食べてこの状況を乗り切りましょう!!

「さやあかね」と「未来めむろうし」の黄金ブレンド、無添加で手作りした安心安全を極めた牛肉の肉じゃがコロッケはこちら