札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホーム北海道の美食学北海道の海産イカゴロって何?イカゴロの美味しい料理・食べ方をご紹介!!

イカゴロって何?イカゴロの美味しい料理・食べ方をご紹介!!

北海道の海産

弊社が取り扱っている海産物についてのご紹介です。

今回は「イカゴロ」についてご紹介します!

「イカゴロ」という言葉知っていますか?

きっと馴染みのない言葉かもしれませんね。この記事は「イカゴロ」について知れ、さらにイカゴロを使った美味しい料理もご紹介しています!!

海産物を無駄にしない!イカゴロとは?

イカゴロとは北海道や東北地方の方言で「イカの内臓」のことをさします。
イカワタやイカの肝、イカの腑などと呼ばれることもありますね。

イカの部位別重量比でみると、胴肉やヒレ、ゲソなどの食用加工に利用される部位は全重量の 75%で、残りの 25%は内臓や口球などで大部分は肝臓で占められています。 この内臓部分を「イカゴロ」と呼びます。

しかし、このイカゴロ調理の過程で食べずに捨ててしまう方が数多くいるのです。

さらに食品加工会社では、製造過程においてイカゴロが大量に排出されており、函館地域のみで4トンにのぼり殆どが廃棄物として処理されてします。   

大量に排出されていたイカゴロが料理のメニューとして生まれ変わる!日本特有の勿体ない文化で海の幸を無駄にしないで美味しくいただけるのはありがたいですね。

イカゴロの美味しい食べ方をご紹介!

破棄されがちな「イカゴロ」実は食べられるって知っていましたか?

イカに捨てる部分なんてない!イカゴロの美味しい食べ方をご紹介します!

イカゴロのホイル焼き

イカを丸ごと楽しむなら「ホイル焼き」がオススメ!

イカゴロに塩を振り、水分と一緒に臭みを取ります。

その後、イカゴロとイカを好きな食材と一緒にアルミホイルで包んで、オーブンなどで焼き上げます。

イカゴロのバター炒め

イカゴロは調味料として、食べやすい大きさに切ったイカと、お好みの食材をバターで一緒に炒めます!

おつまみにもぴったりな一品になります。

イカゴロと里芋の味噌煮

だし汁をいれた鍋に里芋をいれ、中火にかけます。
沸騰したら味噌・調味料としてイカゴロを入れ、里芋が柔らかくなったらイカをいれて煮込みます。

イカゴロの風味が食材に染み渡りますよ!

煮物なので時間はかかりますが、日本酒などとも相性抜群な一品です。

イカゴロルイベ

北海道の郷土料理イカゴロルイベ!

凍らせてスライスして食べてると非常に美味しい。お酒のおつまみにピッタリですね!

本格的な「イカゴロ」料理を食べてみたいという方は「活食・隠れ酒蔵 かけはし北2条店」で自家製イカゴロルイベ、イカゴロ酒盗を食べることができます!!

お店で自宅では演出できないプロの「イカゴロ」料理をご堪能ください!

「酒盗」をご存じない方はこちらの記事も合わせてお読みください。
「酒盗」の読み方知ってる?塩辛との違いも紹介!

まとめ

イカの内臓「イカゴロ」は処分されがちですが、美味しく調理することで食べられるものなのです。弊社でも美味しいイカゴロ料理ありますので本物の味を味わいに来てくださいね!

素材のイカは新鮮な北海道のイカを使用していますので、北海道の海産物を存分に味わってください。

イカについてもっと知りたい!という方は

北海道の有名海産物!イカの種類と美味しい食べ方を徹底解説!

こちらの記事をご覧ください。

活食・隠れ酒蔵 かけはし北2条店へのアクセス

  • 住所: 〒060-0002 北海道札幌市中央区北2条西2丁目 マルホビル B1F
  • 電話:011-222-9984(完全予約制)
  • 席数:70席