札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホームかけはしの食のこだわりグルメ冬の北海道グルメといえば「こまい」「毛蟹」!プロの料理人が美味しい食べ方を紹介【通販の福徳便】

冬の北海道グルメといえば「こまい」「毛蟹」!プロの料理人が美味しい食べ方を紹介【通販の福徳便】

冬の北海道グルメといえば「こまい」「毛蟹」!プロの料理人が美味しい食べ方を紹介【通販の福徳便】

「北海道の新鮮グルメを東京で味わいたい」「親しい人への贈り物として北海道の海産物をチョイスしたい」

このようなご要望を叶えることができるのが、北海道の生産者と直接取引している通販【福徳便】です。

おかげさまで現在では、関東にお住いの方からのご注文も増えており、多くの方に大変喜ばれております。

そこで今回は、北海道の絶品珍味「こまい」と、春夏秋冬のすべてが旬として堪能できる「毛蟹」をご紹介します。

「ザ・定番をちょっと外した、意外性のある北海道グルメに興味がある」「日本酒が大好き」という方には、「こまい」はぴったりですので、ご興味のある方はぜひこの記事を読んでみてください。あなたも“北海道の食通”になれるかも?

道民の常識!?冬ならではの魚「こまい」は珍味として有名

道民の常識!?冬ならではの魚「こまい」は珍味として有名

北海道でしか食べられない海の幸、「こまい」。東側の海に生息し、漢字で「氷下魚」と書くように、冬が旬の魚として道民には親しまれています。

鮮度がすぐに落ちてしまうことから、普通に食されるよりも、一夜干しや干物に向いているのが特徴です。北海道の酒のみなら、こまいを知らない人はまずいないでしょう。

もともと、こまいを干して食べるというのは、アイヌ人が取り入れていた方法です。まさにこまいは、北海道らしい珍味の一つといえますね。

これが通な食べ方!こまいを10倍味わう方法

干したこまいを、どう味わえばいいのか。もしあなたがこまいを手に入れることができたら、ぜひ試してほしい食べ方が2つあります。

まず一つ目は、調味料を何もつけずに、こまいの味そのものを楽しむ方法です。熱燗がよく合いますので、こまいをかじって、きゅっと日本酒を口に含んで堪能してください。

そして二つ目が、“道民ならでは”の食べ方。マヨネーズと七味唐辛子を混ぜ合わせ、こまいをちょんとつけて食べてみてください。

マヨ×唐辛子の織りなす濃い味&HOTなタレは、厳しい寒さの中で生まれ育った道民だからこその味。こまいの主張しすぎないあっさりした風味は、マヨ×唐辛子との相性抜群です。味変で醤油をたらすと、なおGOOD。醤油マヨ唐辛子で、まだまだ酒がすすみますよ。

北海道の生産者を応援する食品通販【福徳便】では、全国に北海道の新鮮な食材をお届けしています。この機会にぜひ、道民の“酒のみ”たちが愛してきた珍味こまいを味わってみてはいかがでしょうか。

\ コマイ一夜干し 200g /
商品を詳しく見る 
\ かけはし毛ガニと干物セット /
商品を詳しく見る 

春夏秋冬いつでも旬!それが北海道の毛蟹の魅力

春夏秋冬いつでも旬!それが北海道の毛蟹の魅力
\ ボイル毛ガニ(チルド) /
商品を詳しく見る 

毛蟹は、北海道の代名詞ともいうべき海の幸。もともと毛蟹は、北海道だけでなく、日本海や太平洋、ベーリング海といった海水温度の低いところで水揚げすることができます。

そんな中で、北海道の毛蟹が私たち日本人にとって馴染みがあるのは、北海道の毛蟹が春夏秋冬オールシーズンで旬だからです。

北海道で毛蟹が獲れる地域は、オホーツク・噴火湾・道東・日高地方の主に4つ。それぞれで毛蟹の旬が異なります。

春夏秋冬いつでも旬!それが北海道の毛蟹の魅力
オホーツク(稚内・網走など)春(3~6月)
噴火湾夏(7~8月)
道東(釧路・根室など)秋(9~10月)
日高・えりも冬(11~1月)

解凍方法がキモ!毛蟹の美味しい食べ方

冷凍の毛蟹が届いたら、まずはすぐに冷凍庫に入れましょう。常温保存は絶対にNGです。常温状態だと、鮮度が落ちるだけでなく、毛蟹自身が、泡と一緒にうまみ成分を吐き出してしまいます。

毛蟹を美味しく食べるポイントは、解凍に気を付けること。毛蟹を食す段になったら、鮮度を落とさないように冷蔵庫で低温解凍していきましょう。くれぐれも慌てずに。焦って常温解凍すると、うまみ成分が解凍液とともに流れだしてしまいます。

しばしば「沸騰させた鍋で茹でる」という方法を解説するサイトもありますが、プロとしては、あまりおすすめできません。冷蔵庫でゆっくり低温解凍して食すのがベストです。

また、チルド状態の毛蟹が届いた場合は、冷蔵庫で保存して2日以内に食べることをおすすめします。

北海道の生産者を応援する食品通販【福徳便】では、海産物や山の幸をはじめ、様々な北海道の新鮮な食材を全国にお届けしています。オールシーズンで旬を楽しめるのは、北海道の毛蟹ならでは。お祝い事やギフトとして、毛蟹を選んでみてはいかがでしょうか。

\ ボイル毛ガニ(チルド) /
商品を詳しく見る 
\ 毛ガニと干物セット /
商品を詳しく見る