札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホーム北海道の美食学北海道の海産通のみが知る!日本酒のおつまみお取り寄せ「干し数の子」

通のみが知る!日本酒のおつまみお取り寄せ「干し数の子」

北海道の海産

乾物のおつまみと聞いて何が真っ先に思い浮かびますか?鮭とば、スルメ、貝柱、お酒に合う珍味がたくさんありますよね。

今回紹介するのは、知る人ぞ知る珍味、「干し数の子」。数の子といっても、普通の数の子とは異なります。

どう違うのか、通だけが好む理由を知ってみてくださいね。

「数の子」と「干し数の子」の違い

「数の子」と「干し数の子」の違い

※写真はイメージです。

ニシンの卵巣として知られ、お正月のおせちにも入ることが多い数の子。おつまみとして食べられる方も多いと思います。

では、「干し数の子」とはどういったものなのでしょうか?

その名の通り、数の子をかちかちに固くなるまで干したもので、浜の風にさらして作られます。

実は、今でこそ数の子は水々しい食べ物として知られていますが、冷蔵庫の無い時代は「干し数の子」が一般的だったんです。

魚卵ということもあり、普通の数の子では賞味期限が短いですが、干し数の子の賞味期限はなんと約3ヶ月!

保存食として長くお酒のお供にすることができます。

日本酒に合う「干し数の子」の食べ方

日本酒に合う「干し数の子」の食べ方

干し数の子の1番の楽しみ方は「炙り」。

炙って楽しむ

当店、居酒屋「活食・隠れ酒蔵 かけはし北2条店」では七輪で炙って楽しめる様に提供していますが、ご自宅であればフライパンでも調理が可能です。

実はこれは味噌漬けされているので炙ることで味噌の風味が引き立ち、香ばしさを増すのです。

当店で食べたお客さんは、

「とにかく日本酒に合う!旨味が凝縮されているので噛めば噛むほどおいしくなる!」「少し口に残っている時に日本酒を含んで共に味わうと無限ループにハマってしまいそうだ」

という感想もいただきます。

お店では1枚3口以上で食べることをおすすめしています。たまに一口で食べてしまって後悔している人がいますね。

「もっとチビチビと楽しめたのに〜」と悔しがります。笑

そのまま食べて楽しむ 

もちろんそのまま食べることも可能です。

普通の数の子と違い、噛めば噛むほど味が出る珍味として楽しむこともできます。

まったり、じっくり飲みたい時にオススメ。

日本酒と共に楽しむ

干し数の子は、日本酒ならばどれでも最高に合います!

というのも、居酒屋 活食・隠れ酒蔵 かけはしは、「お客様にピッタリな日本酒を提供します」というサービスがあります。

お客様の好みや、オーダーしている料理に合わせて、その日その時に入荷している『隠し酒』から、どのくらい飲めるか(量など)を確認し、何杯お勧めするか、どんな日本酒なのかを専門のスタッフが組み立てるというもの。

専門のスタッフは、日本酒がどのようにして作られたのか、どんなコンセプトを持っているのか、日本酒が持つ物語も教えてくれます。

私たちが、日本酒に詳しいからこそ、自信を持って言えます。

干し数の子は、日本酒好きには絶対おすすめの珍味」です。

科学的根拠がある!健康にいい「数の子はプリン体が少ない」

数の子は魚卵の一種なので、「プリン体が多く健康によくないのでは」とイメージする方も多いでしょう。

特に、尿酸値や痛風を気にされる方なら控えたい食材。

しかし、数の子は他の魚卵と比べるとプリン体が極めて少ない食べ物なのです。

参考までにこちらの表をご覧ください。

プリン体の量食材
極めて多い(300mg〜)鳥レバー、マイワシ干物、アンコウ酒蒸し、鰹節、煮干し
多い(200〜300mg)豚レバー、牛レバー、大正エビ
少ない(50〜100mg)うなぎ、ワカサギ、豚ロース、牛肩ロース、牛タン、ボンレスハム
極めて少ない(〜50mg)【数の子】、コンビーフ、魚肉ソーセージ、かまぼこ、ちくわ、さつま揚げ、豆腐、牛乳、チーズ、さつまいも、白米、うどん、果物、キャベツ、トマト

表引用:『高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン』日本痛風・核酸代謝学会ガイドライン改定委員会が2010年1月に編集・監修

ご覧のように、「数の子」は、野菜と一緒くらいプリン体が少ない食べ物だということがわかりますよね。

今まで、魚卵系を控えていた方も、気にせず食べれそうですね。

※疾患をお持ちの方は、主治医の先生とご相談ください。

まとめ

干し数の子は日本酒におすすめの珍味だということを紹介しました。

さらに、当店が自信持っておすすめする食べ方も紹介しているので、ぜひ、晩酌のお供にしてみてください。

北海道の「干し数の子」が食べたい方はこちらの通販サイトがおすすめ

まとめ

海産物通販サイト:福徳便

このサイトを運営しているのは、北海道札幌にある居酒屋「活食・隠れ酒蔵 かけはし」。

居酒屋「活食・隠れ酒蔵 かけはし」は、生産者さんの想いをお客様へ伝える【かけはし】となる」という想いが込められ、北海道の生産者さんがこだわって作った食材を取り入れて居酒屋でも提供しています。

そして、その生産者さんの想いを全国へ届けるべく「福徳便」でも商品をいくつか取り扱っています。

福徳便の食材を作る生産者さんは、

  • 農薬や化学肥料を使わない野菜を作っている農家
  • 牛にとって安全な肥料を使い育てている酪農家
  • ニワトリの餌や飼い方にこだわり完全オーガニックな卵を作る養鶏場。

など全ての商品に生産者さんの想いがこめられ作られています。

安心・安全・美味しい食材を売っているからこそ、子供や家族に食べさせたいものばかり。

北海道ならではのレアなおつまみで、晩酌の時間をちょっとリッチに楽しんでみませんか?

興味ある方はこちらよりご覧ください。

干し数の子をみてみる