札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホームかけはしの食のこだわりグルメ【肉じゃがコロッケがゆるい・・・】北海道の人気居酒屋店が教える失敗しない作り方

【肉じゃがコロッケがゆるい・・・】北海道の人気居酒屋店が教える失敗しない作り方

【肉じゃがコロッケがゆるい・・・】北海道の人気居酒屋店が教える肉じゃがコロッケの上手な作り方!

肉じゃがコロッケ。それは余った肉じゃがを、さらにおいしく変身させる魔法のレシピです。しかし、タネはゆるく、上手に形をつくるのが難しいですよね。また、タネがうまく固まったと思っても、揚げてみたらべちゃべちゃだった・・・ということもあります。

今回は、札幌を拠点に持つ【活食・隠れ酒蔵 かけはし北二条店】が、肉じゃがコロッケを失敗せずに作る方法を紹介します。

「かけはし」では、厳選した十勝の食材を使用した、極上の肉じゃがコロッケを通販にてご提供しています。そんな「かけはし」に、肉じゃがコロッケのことならお任せください!

この記事を読んで、ゆるゆる肉じゃがコロッケを卒業しましょう!

これで解決!肉じゃがコロッケのタネを固める4つの方法

これで解決!肉じゃがコロッケのタネを固める4つの方法

肉じゃがコロッケに限らず、コロッケが崩れてしまう原因は、タネの水分量が多いことにあります。ここでは、4つの解決策を紹介します!

じゃがいもを追加する

じゃがいもを追加する

別で蒸かしたじゃがいもを用意します。それを潰してペースト状にし、タネとして加えましょう。この方法は、肉じゃがの味が思いのほか濃くなってしまった時に役立ちます。また、ボリュームを増やしたい際にもおすすめです。食べ盛りのお子さんも、きっと満足してくれますよ。

電子レンジで肉じゃがの汁気を飛ばす

電子レンジで肉じゃがの汁気を飛ばす

肉じゃがの味はそのままで、もっと楽に水分を飛ばしたい!そんな時は、加熱することで、簡単に水分を飛ばすことができます。肉じゃがの汁を捨てた後、ラップをせず、電子レンジにかける方法が簡単です。飛び散りが気になる方は、ラップをし、加熱後に外して水分を蒸発させましょう。また、炒めることでも水気を飛ばせます。さらに、肉じゃがの余りが入った鍋を、まるごと加熱するのも有効です。

肉じゃがにパン粉を加える

肉じゃがにパン粉を加える

通常、パン粉はタネが完成した後につけます。しかし、タネをつくる前の生地に加えるのも有効です。パン粉が生地の中の水分を吸ってくれます。ただし、味や食感が変わってしまう可能性があるので、入れ過ぎには注意です。また、おからパウダーを入れることでも同様の効果が得られます。おからは栄養価が高いので、より健康的なコロッケができあがります。

クッキングシートを使う

クッキングシートを使う

また、直接水分を飛ばす訳ではありませんが、クッキングシートを使うことで、形崩れを防ぐことができます。シートの上でタネを作り、衣を付け、シートごと油に入れましょう。シートがコロッケから離れたら、菜箸で回収します。「水分量はそんなに多くないんだけど、形が崩れてタネが掴めない」という場合に有効です。

極上肉じゃがコロッケ【勝コロⓇ】

極上肉じゃがコロッケ【勝コロ】

余り食材の救世主である肉じゃがコロッケ。「かけはし」ではそんな肉じゃがコロッケを、とことんこだわって作っております!その名も【勝コロ®︎】(かちコロ)。最高のおいしさと品質を求めるために、厳選した十勝の食材で作られています。じゃがいもは、長年自然栽培に取り組んでいる「折笠農場」さんが育てた「さやあかね」を、牛肉は、「オークリーフ牧場」さんが育てる品質にとことんこだわった「未来めむろ牛」を使用しております。

圧倒的なじゃがいもの甘みと肉のうまみが感じられる、唯一無二の肉じゃがコロッケです!

十勝の恵みを閉じ込めた【勝コロ®】。実は、通販限定での販売となっております!是非一度、味わっていただきたいです!

十勝の肉じゃがコロッケ【勝コロ®】 

まとめ

今回は、肉じゃがコロッケのタネをまとめる方法を紹介しました。この記事を参考にして、皆さんが肉じゃがコロッケを上手に、そしておいしく作っていただければ幸いです。

また、当店自慢の肉じゃがコロッケ【勝コロ®】は、通販限定での販売となっております!

この機会に、厳選素材が織りなすこだわりの味をご堪能ください!

十勝の肉じゃがコロッケ【勝コロ®】 

食の宝庫である北海道。その中心都市札幌に、【活食・隠れ酒蔵 かけはし北二条店】はあります。その名の由来は、「漁師や醸造にかかわる職人である蔵人たちの心を伝える“かけはし”でありたい」という店主の思いから。生産者に直接会って、吟味したものを提供しています。

札幌近郊農家から日々直送される新鮮な野菜のほか、全国各地の市場から選び抜いた新鮮魚介、十勝の「未来めむろ牛」、美唄市・西川農場の「アスパラひつじ」など他にはない厳選素材の数々。

料理長によるおすすめ料理は日々更新され、何度訪れても新しい発見があります。産地を厳選した最高の食材と、料理にぴったりのお酒をもって、皆様のご来店を心よりお待ちしております。