札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホーム北海道の美食学北海道の海産北海道の海産物!カニの種類と旬の時期をご紹介!

北海道の海産物!カニの種類と旬の時期をご紹介!

北海道の海産


北海道の海産物と言えば”カニ”のイメージが強いかと思いますが、実際どんな種類のカニがあるか皆さんご存じですか?
カニと一言に言っても種類も違えば食べられる時期も異なります。「このカニが食べたい!」と思って調べたら冬しか食べれない種類だったら悲しいですよね。そこで、今回は北海道で獲れるカニの種類と旬の時期をご紹介します!
それぞれのカニの旬を知って通年で様々なカニを楽しみましょう!

”ズワイガニ”は北海道なら春が旬!

まっすぐ細長く伸びた小枝のような見た目のズワイガニ。「本ズワイガニ」という種類がほとんどですが、水揚げした地域でさまざまな名前が付けられています。

主に日本海を中心に獲ることができますが、日本一の水揚げを誇る港はなんと北海道のオホーツク海岸紋別市の紋別港なんです!

旬の時期は11月頃からの冬の時期と言われていますが、北海道と本州では旬の時期は異なります。北海道のおいしい時期は3月〜5月と言われているので春が食べ頃なんですね。

カニの中でも甘味が強く、カニ味噌も濃厚な種類です。

幻のカニ”花咲ガニ”は北海道名産!


花咲ガニは沢山の大きなトゲと硬い甲羅でおおわれているの特徴がです。また、茹でると甲羅や身が鮮やかな赤色になります。

全国的には水揚げされておらず、主に北海道の根室沖とその近海でしか捕れないので”幻のカニ”とも呼ばれているんです!旬の時期は5~8月の夏場で、根室市の花咲港で多く水揚げされるため夏になるとカニ漁が盛んになります。

しかし、花咲ガニは生息数が少なく大変貴重な品種です。水産資源保護の対象にもなっているため、漁獲量の規制もあり希少価値が上がっています。

もし食べれる機会があれば、エビのようなプリプリした食感を楽しんでみてください!

脚の食べ応え満点の”タラバガニ”


サイズが大きく、細かいトゲの甲羅、そして長い脚が特徴のタラバガニ。実は見た目はカニですが、ヤドカリ科に属しています。その証拠にカニは本来10本足ですが、タラバガニは8本足なのです。

日本では主に北海道オホーツク海で獲れますが近年捕獲量は少ないため、全国で流通しているタラバガニのほとんどはアラスカ産やロシア産になっています。

タラバガニは気温が上昇するにつれて海岸に上がって来る習性があるので、4月頃から漁が開始しますが、身が詰まった大ぶりのタラバガニが獲れるのは11月頃からです。11月~2月が旬の食べごろですので温まりながら食べ応えのあるタラバガニを堪能するのも良いかもしれませんね。

”毛ガニ”なら通年堪能できる!


その名の通り甲羅や足に毛が生えているカニの種類で北海道を代表するカニとも言われていますが、一部東北地方でも水揚げされています。

他のにカニに比べると丸みがあり小ぶりですが、甘味が強くシンプルな調理方法でカニ味噌までも美味しく食べられるのが魅力です。

北海道東北と他のカニに比べて幅広い漁獲量のため、旬の時期が異なり1年を通して食べることが出来ます。

活食・隠れ酒蔵かけはし 北2条店ならカニ料理が堪能できる!

札幌駅の近くにある活食・隠れ酒蔵かけはし北二条店では、生産者さんの想いをお伝えする「かけはし」として新鮮な海鮮や農産をご用意しています。

こだわりの魚介類はもちろん、カニ味噌やカニ雑炊と言ったカニ料理を味わえます!
新鮮な海の幸・山の幸を楽しみたい方は是非いらしてください!

 

かけはし 店主【下川部】からの耳より情報&本音トークの追記・・・

毛ガニが一年中通して獲れるのは 北海道沿岸の毛ガニが獲れる地域であえて季節をずらして漁期を決めているからです。

また通販では冷凍の毛ガニを売ってますがお店にでは冷凍の毛ガニは使いません…^_^;

本当は通販でもチルド(冷凍じゃない物)の毛ガニを売りたいのですが 値段が時価になる感じなんですよね…

冷凍を店で使わない理由とか 本来なら通販でもチルドを売りたいとか SNSには投稿しないで店主のブログに書こうかと思ってたりもします。^_^;

あと北二条店ならカニ料理が堪能できる! と書くと色々な料理があるのかと思われちゃうんですよね〜

観光でネットで調べたお客様からそんな意見を聞きます…

2月限定の「毛ガニダルマ」を見て 限定と書いてるのにそれを見落として来店して ガッカリししまった方々もいました…

完全予約制と書いてるので、 それこそ事前に4〜5日前に予約をしてくれれば 冷凍物じゃない毛ガニを仕入れる事ができます。

ご希望なら毛ガニの刺身も出せます。

カニは、時期と、お店との連携(事前予約)で本当に美味しいものが食べられるということですね!

 

 

〒060-0002
札幌市中央区北2条西2丁目
マルホビルB1
TEL:011-222-9984
MAP:https://goo.gl/maps/osRHwXGGjauMFXne6
URL:https://sapporo-kakehashi.com/