札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホーム美味しいお酒の話北海道網走の伝統「から酒」とは?通な飲み方をご紹介します!【家飲みセット】

北海道網走の伝統「から酒」とは?通な飲み方をご紹介します!【家飲みセット】

美味しいお酒の話

北海道網走の伝統「から酒」とは?通な飲み方をご紹介します!【家飲みセット】

飲食店の時短営業などにりより、家で飲む機会も増えた人は多いのではないでしょうか?

たまには居酒屋行ってお酒のみたい!そんなあなたに居酒屋の雰囲気を味わえる家飲みセット「から酒」をご紹介します!どこで購入できるのかももご紹介しますよ!

「から酒」とは?

「から酒」とは?
参考画像:牛渡水産

伝統ある漁師の酒として、カニの殻をあぶり、熱々の日本酒に浸す。カニの風味が酒にとけ出し琥珀色に輝いたところを味わうお酒を「から酒」と呼びます。

「から酒」に使われるカニの殻は鮮度にこだわり、ひとつひとつ手作業で剥かれた風味が濃厚な蟹脚の殻を、いくつもの乾燥工程を経て、最後に香ばしさが出るギリギリまで炭火で炙られて作られています。

「から酒」の発祥地

北海道の網走市の水産会社「牛渡水産」から誕生しました。網走は国内有数のカニの宝庫とされています。

「から酒」の発祥地
参考画像:網走市物産協会

牛渡水産の御子息である牛渡貴士さん。漁業と水産会社を営む家で育ち、家業は継がず大学卒業後は住宅関連会社に就職しました。ところが網走を離れて暮らすうちに「故郷の資源の貴さに気づき、家業を継ぐために舞い戻った」といいます。

しかし多くの網走にくる観光客は食に関してお金をかけていないという事実から「リーズナブルでここの特産でここでしか体験できないもの」を提供できないだろうかと思いついたのが、父親から教えてもらったカニの殻を使った酒の飲み方だったよう。​

70年以上前の祖父母の代から伝わる飲み方を父親から習い直し、「ひれ酒」のように誰にでも覚えられる名前を考え「から酒」としました。

「から酒」と「ひれ酒」の違いは?

「から酒」と「ひれ酒」の違いは?

先ほども出てきた「ひれ酒」とは?

ひれ酒とは、日本酒の飲み方のひとつで、フグや鯛など食用魚の鰭(ひれ)をあぶり焼いて、燗酒(加熱したお酒)に入れたものです。

ひれ酒は魚のヒレを使っていますが、一方の「から酒」はカニの殻を使って楽しむお酒です。

「から酒」の美味しい飲み方

殻を約70度の日本酒に浸し、ふたをして約5分蒸らします。お酒がうすい琥珀(こはく)色に変わると香ばしい香りが立ってくる時が飲み時です。

口に含むととてもまろやかでカニの風味と少しの塩味が効いていて万人の舌を唸らせる味わいになります。

「から酒」が買えるお店

網走市内で陳列されているところ

  • 今野商店
  • 女満別空港内マリン北海道
  • 梶川商店

札幌市内で飲める店として弊社のかけはし北二条店があります!

そしてかけはし通販サイト「福徳便」でも「から酒」を取り扱っていますので、全国どこからでもお楽しみいただけます!

プロから見た「から酒」に匹敵するオススメのお酒とは?

プロから見た「から酒」に匹敵するオススメのお酒とは?

「から酒」に匹敵するオススメのお酒をもっと知りたい!という方へ

かけはし北二条店では【あなたにピッタリな日本酒をおすすめしています】

お客様の好みや、オーダーしている料理に合わせて、その日その時に入荷している『隠し酒』から、どのくらい飲めるか(量を)確認して何杯お勧めするかを専門のスタッフが決めて提供しております。

なので「これ!」という商品は紹介できないのが当店のオススメでもあります。

また、「から酒」のようなお燗の日本酒もお勧めしています。(もちろん暑い時期でもお燗出来る様に準備はしています)

なぜお燗酒が身体に良いのか?という知識も持ったうえで美味しく楽しめる方法をお伝えしていますのでうちの店で燗酒にハマったって言うお客様もいます!

当店は一般のお客様が知っているようで知らない日本酒の「正しく」「美味しく」「楽しい」飲み方を酒蔵さんとの【かけはし】となってお客様に伝える役割をしています!

まとめ

カニの殻を浸して楽しむお酒「から酒」。カニの風味が生かされ、居酒屋にいけない時やおつまみがない時も家飲みで楽しめるお酒ですね。

「から酒」以外にも美味しいお酒用意していますので、お店でお待ちしております!

【お店情報】

札幌市中央区北2条西2丁目マルホビルB1

電話:011-222-9984(完全予約制)

営業時間:17:30~23:00
※ラストオーダー:22:30

席数:70席(個室有り)
※カウンター・掘りごたつ席あり

かけはし北二条店:
https://sapporo-kakehashi.com

かけはし通販サイト「福徳便」:
https://kakehashi2jyou.shop-pro.jp/