札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホーム北海道の美食学北海道の海産北海道地元民が「こまい」の食べ方を紹介!美味しく焼くコツは?

北海道地元民が「こまい」の食べ方を紹介!美味しく焼くコツは?

北海道の海産

北海道の魚「こまい」は、子どもから大人まで気軽に食べられる白身魚。

子どものおやつと、晩酌のおつまみ、ご飯のおかずとしても多様な食べ方ができるのです。

今回は、こまいの美味しい食べ方と美味しく焼くコツを地元のプロの料理人が教えちゃいます!

家庭で「こまい」を美味しく食べる秘訣をこの記事で知ってくださいね。

「こまい」「カンカイ」はどちらも同じ意味

「こまい」「カンカイ」はどちらも同じ意味

こまい(氷下魚)とは、主に北海道で漁獲されるタラ科の海水魚。

氷が張った海の下にいるコマイを氷下待網漁で採ることからその名が付いたと言われています。

大きさで呼び方は変わり、15㎝までを「ゴタッペ」25㎝までを「コマイ」、それ以上を「オオマイ」と呼びます。

北海道ではこまいのことを「カンカイ」と呼ぶこともあります。

生息地は北海道周辺、山口県までの日本海、青森県から宮城県までの太平洋など広く生息する魚です。

産卵期は冬の1月から3月。岸近くの氷点下あるいは氷点下近い水温のところに産卵します。この時期は、卵や白子を味わうことが可能。

北海道の東にある根室海峡はコマイの産卵場所として有名です。

こまいの美味しい食べ方

こまいの美味しい食べ方

こまいは鮮度がすぐに落ちる魚なので、鮮魚で流通することは少ない。

産地以外では「一夜干し」や「天日干し」などの干物として流通し、お酒のあてとして人気があります。

一度食べるとそのおいしさにハマる人が続出!

ところで干物の「一夜干し」や「天日干し」の違いはご存知でしょうか?

天日干し

日光と風に当てて乾かす方法。機械で干した製法に比べて、旨味が凝縮されるのがメリットです。

一夜干し

天日ではなく、家庭では風通しのよい日陰や夜に熟成しながら乾かす方法。日光に当てないため魚の脂が酸化しにくく、生魚に近いやわらかい食感が得られます。

干し方によって見た目に違いはありませんが、味に違いはでます。

天日干しは、脂身が少なくなり旨味が濃縮されるので味が濃い。

一夜干しは、旨味も油も身に凝縮されるので、ジューシーで魚本来の味が楽しめます。

こまいを購入する際の参考にしてみてください。

干し方によって味の違いがわかった今、こまいはどんな食べ方がいいのでしょうか?

干しこまいは「焼いて」「煮て」食べても美味しいです。

焼いた後は、マヨネーズ・七味をつけて食す

地元民でもこの食べ方を好みます。シンプルで美味しい食べ方です。晩酌のおかずとしていかがでしょうか。

こまいの煮付け

小型の魚なので切らずにお鍋に入れて煮付けができるのは楽ちん。白身魚と煮物料理は合いますよね。

夏ならBBQ

こまいはお酒のお供に最適です。こまいがあればおみ夏を満喫できるといっても過言ではありません!

子どものおやつとして

地元の人はこまいをおやつとしてだす家庭もあります。添加物たっぷりのお菓子よりこまいを焼いてあげる方が子どもの健康にもいいかもしれませんね。

皮ごと食べられるので、子どもでも食べやすいでしょう!

こまいの美味しい焼き方

こまいの美味しい焼き方

こまいは焼いて食べるのが主流の魚ですが、美味しく食べるには「焼き方」も知っておくことも大切。

ここでプロの居酒屋料理人がこまいの美味しい焼き方を伝授します!

ポイントは「焼き過ぎないよう注意」すること。

こまいは焼き過ぎると身が固くなり美味しさが失われます。干物は火が通りにくいので、火の通りを確認しながらじっくり焼きましょう。

家庭によって魚焼き機は異なるので、種類別に紹介していきます。

グリルでの焼き方

  1. グリルのトレイに水を入れ、網を油で軽く拭く。
  2. 網の上にこまいをのせて、弱火で焼く。皮に薄く焼いた色がついたらひっくり返して両面焼く。

フライパン

  1. フライパンを温めて、フライパンホイルをひく。
  2. こまいをのせて片面を中火で焼く。
  3. 火加減を見ながら、片面に焼き色がついたら裏返す。
  4. 反対側にも焼き色がついたら出来上がり。

トースター

  1. オーブントースターのトレイにアルミを敷き、こまいを並べる。
  2. 温度「強」で7分焼く。
  3. 爪楊枝で火の通りを確認し焼けていたら完成。

まとめ

北海道の冬の名物「こまい」について紹介しました。

こまいは干物として流通しており、家庭で美味しく食べるためには「焼き方」にもこだわることは大事。

お酒にも、子どもにも、煮物にも合う魚としてご家庭で食べてみてはいかがでしょうか?

本サイトが運営する「通販サイト福徳便」は、薬や化学肥料を使わない野菜を作っている農家、牛にとって安全な肥料を使い育てている酪農家、ニワトリの餌や飼い方にこだわり完全オーガニックな卵を作る養鶏場。

全ての商品に生産者さんの想いがこめられたものを販売しています。

安心・安全・美味しい食材を売っているからこそ、子供や家族に食べさせたいものばかり。

福徳便は北海道の一夜干しこまいを取り扱っています。

興味ある方はこちらよりご覧ください。

「こまい」を詳しく見る