札幌駅居酒屋かけはし北二条店ブログ

ホームかけはしの食のこだわりグルメ受験に勝つ食べ物を大紹介!「験担ぎ×栄養価が高い」食べ物でお子さんにエールを

受験に勝つ食べ物を大紹介!「験担ぎ×栄養価が高い」食べ物でお子さんにエールを

受験に勝つ食べ物を大紹介!「験担ぎ×栄養価が高い」食べ物でお子さんにエールを

受験は総力戦とよく言われます。お子さんはもちろんのこと、それを支える親御さんにも、沢山の苦労があったでしょう。受験への長い道程も、ようやくゴールが見えてきました。必死で頑張るお子さんの、少しでも力になりたい食べ物で「験担ぎ」をすることは、親御さんにできる応援の一つです。

今回は、北海道の幸が集まる札幌を拠点に持つ【活食・隠れ酒蔵 かけはし北二条店】が受験生におすすめの「験担ぎ×栄養価が高い」食べ物を紹介します。

試験前々日までに食べておきたい「受験に勝てる」揚げ物

試験前々日までに食べておきたい「受験に勝てる」揚げ物

揚げ物はおいしく、食べると元気がでますよね。しかし、人によっては胃もたれしてしまうかもしれません。試験の前々日までに済ませておくのが安心です。ここでは、受験に勝つ揚げ物を二つ紹介します。

挫折を乗り越えた肉じゃがコロッケ【勝コロ®】

挫折を乗り越えた肉じゃがコロッケ【勝コロ®】

勝コロ®️は厳選した十勝の食材でつくられています。じゃがいもは、長年有機や無農薬に取り組んでいる「折笠農場」さんが育てた「さやあかね」を、牛肉は、「オークリーフ牧場」さんが品質と安全にとことんこだわった「未来めむろうし」を使用しています。

品質と安全にこだわる生産者さんの思い。それを伝える「かけはし」になりたいと、勝コロ®を開発しました。また、勝コロ®︎は十勝の価値ある生産者さんの食材で作り上げたので、【カチコロ】と名付けました。

挫折を乗り越えた肉じゃがコロッケ【勝コロ®】
画像引用:株式会社折笠農場 | TOKACHI HARVESTERS 北海道中小企業家同友会とかち支部・農業部会

北海道物産展でこの美味しさを届けられる!はずでした・・・。

コロナで物産展は中止に

しかし、諦めたくない。生産者さんの思いを届ける「かけはし」になりたい。

様々な道を模索した結果、勝コロ®を通販販売することにしました。

挫折を乗り越えた肉じゃがコロッケ【勝コロ®】

お子さんの学生生活も、コロナと共にあったと思います。部活や学園祭など、思い描いた青春を送れなかったかもしれません。だから、受験だけは、悔いなくやりきって欲しい。そして、合格を掴んで欲しい

勝コロ®の開発や販売には、様々な挫折がありました。それらを乗り越えた勝コロ®だからこそ、強力な験担ぎになります。勝コロ®を食べて、一緒に合格を掴みましょう!

十勝の肉じゃがコロッケ【勝コロ】4個入り

定番のとんかつ

定番のとんかつ

食べ物の験担ぎと言えばとんかつ!とんかつを食べて、とんとん(豚豚)拍子で勝ちましょう

ビタミンB1は豚肉に含まれる栄養素で、糖質をエネルギーに変えるのを助けてくれます。また、疲労回復や精神安定作用があります。

「受験に勝てる」前日の夜におすすめの食べ物

「受験に勝てる」前日の夜におすすめの食べ物

試験本番で普段の実力を発揮するために、睡眠は重要です。食事を取った後は、消化の為に胃腸が活発に動きます。睡眠の質を下げないように、寝る3時間ほど前に夕飯を食べるのがおすすめです。

試験前は緊張により胃腸の動きが鈍くなってしまうため、とんかつなど消化に悪い揚げ物は避けたほうが無難です。また、お刺身などの生ものは、食あたりの可能性があるので我慢しましょう。さらに、辛い食べ物は胃腸を刺激してしまうので、マイルドな味付けの料理がおすすめです。

けんちんうどん

けんちんうどん

夜ご飯には、けんちんうどんがおすすめです。うどんは消化が良くて温かい食べ物なので、胃腸に優しいです。濃い味にすると食べ過ぎてしまったり、喉が渇いたりして、睡眠に悪影響を及ぼすことがあります。マイルドな味付けにすることが大切です。

けんちんうどんの具材としては、にんじん、里芋、大根、こんにゃくなどがおすすめです。

里芋は、芋の中でも特に、土の力で味が決まると言われています。土の力、土力(どりょく)、努力。さらに、里芋のぬめり成分には、脳機能の活性化や免疫力アップ効果があり、受験生にぴったりの食べ物です。

にんじんや里芋を五角形にすることで、縁起がいいだけでなく、可愛らしい見た目になります。合格うどんを食べながら、リラックスできるとよいですよね。

豚肉の生姜焼き

豚肉の生姜焼き

生姜の芽は一直線に上へ上へとグングン伸びていきます。豚肉の生姜焼きを食べることで、とんとん(豚豚)拍子で合格へ一直線(生姜)という験担ぎができます。

豚肉に含まれるビタミンB1は、疲労回復や精神安定作用があります。また、ビタミンB1は、玉ねぎに含まれる硫酸アリルによって吸収が促進されます。なので、豚肉の生姜焼きはとても理にかなった料理です。

さらに、キャベツを一緒に添えましょう。キャベツに含まれるキャベジン(ビタミンU)には、消化を助ける働きがあり、胃の負担を軽くしてくれます。キャベジンは、水溶性で熱に弱いので、生のままが効果的です。

「受験に勝てる」当日の朝におすすめの食べ物

「受験に勝てる」当日の朝におすすめの食べ物

いよいよ受験当日。栄養素が脳のエネルギーに転換されるまでに、3時間かかるといわれています。ですから試験開始の2〜3時間前に朝ご飯を済ませたいですね。エネルギー不足で試験に臨むのを避ける為、緊張していても、できるだけ朝食は食べるようにしましょう。

オクラ納豆

オクラ納豆

ねばねばの二大巨頭、オクラと納豆をまぜれば、ネバーギブアップ効果間違いなし!さらに、オクラは切り口が星形ですから、運気もきっと上がるでしょう。

納豆には五大栄養素が全て含まれています。さらに、疲労回復ビタミンと呼ばれるビタミンB群が豊富です。また、オクラを食べることで、免疫力の維持に役立つβカロテンや、赤血球の生産を助ける葉酸を摂取できます。

卵と混ぜてオクラ納豆卵かけご飯にすればさらに栄養アップです!

鮭の西京焼き

鮭の西京焼き

西京には「最強」鮭には「災いをさける」「上に昇ってたくましく泳ぐ」という意味があります。鮭の西京焼きを食べることで、緊張を力に変えられそうですね。

鮭には、脳細胞の活性化を助けるDHA・EPAが含まれていますので、試験前の朝食にぴったりです。

おむすび

おむすび

お手軽に作れる食べ物としては、おむすびがおすすめです。おむすびには「良い結果を結びつける」という意味があります。サバ缶や鮭フレークを具材にすれば、DHA・EPA効果が期待できます。また、昆布(よろこんぶ)などの縁起のいい具材を添えるのもいいですね。

もし、前日の夜に、けんちんうどんをつくるのであれば、余った具材と汁をおむすびと一緒に食べましょう。栄養満点の朝ご飯になります。

まとめ

受験生におすすめの「験担ぎ×栄養価が高い」食べ物を紹介しました。前々日までに揚げ物を済ませ、前日の夜はうどんか生姜焼きを、当日の朝はオクラ納豆、鮭の西京焼き、おむすびがおすすめです。

こだわりの食材で作られた【勝コロ®】は私たちのイチオシです!十勝の生産者さんの思いが詰まった【勝コロ®】で、合格を勝ち取ってください!

十勝の肉じゃがコロッケ【勝コロ】4個入り